関東各地では桜がまさに満開。
あいにくの雨天になってしまいましたが、横須賀まで出かけてきました。

海上自衛隊の田戸台分庁舎というのが公開されているというので見てきました。
旧帝国海軍の司令長官の宿舎として使われていた洋館で、庭に桜の木があることからこの時期だけ公開されているのだそうです。
横須賀市街を見下ろす高台にある分庁舎は写真の通り立派な建物で、館内にはここに暮らした歴代の長官の写真が掲げてありました。

そこから少し歩いて、写真二枚目は横須賀中央公園です。特徴的な会社設立のモニュメントは平和を祈ってのものだそうです。
軍港を中心とする横須賀で平和を祈るのは見ようによっては逆説的にも思われます。しかし考えてみると、日本がもしも戦争に巻き込まれると、横須賀のような基地の町には、どこかの国からミサイルが飛んできたりするかもしれません。そういう意味ではよその町より切実なのかもしれません。